内原商店TOPへ
会社概要
概略
 明治30年代、創業者である内原常三郎が吉野産の上質な杉材を利用して高級割り箸の製造を始め全国に販売の基礎を作る。
大正2〜3年頃、二代目を引き継いだ内原一美は更に内容を充実し日本国内はもとより、遠く台湾・台中、韓国は信義州まで販路を拡大致しました。
しかし、その後の第二次世界大戦の勃発の為、業務縮小のやむなき に至りました。
 昭和20年、三代目を引き継いだ内原平治は敗戦のため焼け野原と化した日本国中を駆け回り努力の結果『割り箸問屋 内原商店』の再出発の基盤を築きました。
平成2年、内原弘嗣が四代目を引き継ぎ現在に至っています。
代表取締役 内原弘嗣
沿革・略歴
昭和25年2月 株式会社 内原商店 設立
昭和40年 沖縄営業所 開設
昭和44年 台湾直輸入会社(竹串・竹製品)
昭和50年 インドネシアにて割り箸工場稼動
昭和52年 韓国直輸入開始
昭和57年 レジャー部としてボウリング場(吉野ラッキーボウル)経営開始
昭和60年 タイ直輸入開始
  〃   中国直輸入開始
  〃   北方より木製割り箸及び木製品・南方より竹製割り箸竹製品
平成12年4月 創業100周年及び会社設立50周年の記念式典実施
平成16年 山東省にて桐材を利用した箱(お節用重箱・素麺箱等)製造
  〃   浙江省にて扇子等製造
平成17年 福建省にて竹の皮・竹製品等製造
  〃   ベトナムより木製割り箸輸入開始
平成18年 林野庁が推進する「木づかい運動」に賛同
  〃   3.9GREEN STYLEマーク取得
  〃   京都議定書で定められたCO2削減の為、国産材割り箸の普及拡大に努め、環境・地球温暖化防止に貢献活動中
平成19年9月 第二倉庫完成
高品質の在庫管理が更に充実します
平成20年8月 FSC(森林管理協議会)のCOC認証取得(Cert no.CU-COC-809900)
会社紹介
社名 株式会社 内原商店
所在地 本社 ・・・ 奈良県吉野郡下市町下市206番地
営業本部 ・・・ 奈良県吉野郡大淀町芦原569-1
詳細地図
代表取締役 内原弘嗣
資本金 4800万円
取引銀行 南都銀行 下市支店 当座1460
従業員 14名
電話 0747-52-2171
FAX 0747-52-7516
E-mail info@848uchihara.com
営業本部兼第一倉庫  
内原商店外観画像 内原商店倉庫画像
内原商店倉庫画像 内原商店倉庫内商品画像
第二倉庫  
内原商店 第二倉庫 内原商店 第二倉庫
■広大な敷地にて商品を管理しております。貴社の倉庫代わりにぜひご利用ください。

ページの先頭へ戻る

内原商店ホームページへ 世界の箸の集配社 〒638-0041 奈良県吉野郡下市町下市206
株式会社内原商店 TEL 0747-52-2171 / FAX 0747-52-7516